サバイバルゲームとは、主にエアソフトガンとBB弾を使って行う、銃器を用いた戦闘を模す日本発祥の遊び、あるいは競技です。 敵味方に分かれてお互いを撃ち合い、弾に当たったら失格となるのが基本的なルールです。 ペイントボールが炭酸ガスの力で発射される塗料入りの弾を用いるのに対し、サバイバルゲームはBB弾を発射するエアソフトガンを使用するため、 「競技者の失格が自己申告制」「主に実銃を模した用具が使用される」という違いがあります。 強力な銃もあり、眼球を直撃すれば失明させる恐れがある為、メーカーの説明書や遊戯銃雑誌では、 エアソフトガンを使用する場合、ゴーグルなどの保護具の着用を推奨しています。 サバイバルゲームへの参加条件の一つとしてゴーグルなど保護具の着用義務があり、装着が必須条件とされます。