完全無料のリードメール自動クリックツール。ポイントメールにも対応。最大30通を同時閲覧処理する最速自動化ソフトです。

リードメール自動クリックツール

topimg

「設定方法」 カテゴリーの記事

メールを受信するためにアカウントを設定します。

ツールを起動し、「ツール」→「アカウント設定」をクリックしてアカウント設定画面を表示します。

 アカウント設定方法

アカウント設定画面
 アカウント設定方法

アカウント設定画面が表示されたら、
以下の5項目を入力します。

POPサーバ:POPメールサーバを設定します。
ポート:ポートを設定します。既定値は110です。
SSL:SSLを使用するかしないかを設定します。
アカウント:アカウント名を設定します。
パスワード:メール受信のパスワードを設定します。

※フリーメールも使用できますが、フリーメール側でメールソフトで受信できるように設定する必要があります。
※また、使用するフリーメールによっては、ツールで読んだメールが受信フォルダから削除されてブラウザ等から読めなくなります。フリーメールの受信フォルダにメールを残したい場合は、「メール受信設定画面」で「受信メールをサーバーから削除」のチェックをはずしてください。
または、リードメール専用のメールアドレスを作成して使用することをおすすめします。

Yahoo!メールの場合
Yahoo!メールでメールソフトで受信できるように設定します。
メールソフトで送受信するには
設定したら、ツールで以下のように設定します。
POPサーバ:pop.mail.yahoo.co.jp
ポート:110
SSL:無効
アカウント:Yahoo! JAPAN ID
パスワード:Yahoo! JAPAN IDのパスワード

Gmailの場合
Gmailでメールソフトで受信できるように設定します。
POP を有効にするにはどうすればよいですか
設定したら、ツールで以下のように設定します。
POPサーバ:pop.gmail.com
ポート:995
SSL:有効
アカウント:Gmailのアドレス(○○○@gmail.com)
パスワード:Gmailのパスワード

livedoorメールの場合
livedoorメールでメールソフトで受信できるように設定します。
ivedoor メールを Outlook Express 6.0(Windows)で受信する
設定したら、ツールで以下のように設定します。
POPサーバ:pop.gmail.com
ポート:995
SSL:有効
アカウント:livedoorメールのアドレス(○○○@livedoor.com)
パスワード:livedoorメールのパスワード

入力したら、「接続テスト」ボタンを押して接続が成功するか確認します。
※設定したら必ず接続テストを行い、接続が成功するのを確認してください。

接続テストに成功したら、「設定を追加」ボタンを押して設定を確定します。
この操作を繰り返すことで、複数のメールアドレスからメールを受信することができます。

設定が完了したら、「OK」ボタンを押して設定を終了します。

設定したメールアドレスを削除する場合
削除したいメールアドレスを一覧から選択し、
「一覧で選択されている設定を削除」ボタンをクリックして削除します。

受信するメールの設定および、リードメール用の設定を行います。

メール受信設定

メール受信設定

受信メール:全てのメールを受信するか、ドメイン指定して受信するかを設定します。
標準メール表示タブ数:標準メールを一度に表示するメール数です。最大5まで設定可能です。
標準メール表示タブ数:選択認証メール一度に表示するメール数です。最大10まで設定可能です。
受信メールをサーバーから削除:受信したメールをメールボックスから削除するか設定します。
広告表示秒数:広告を表示する間隔です。
定期実行間隔:定期実行を行う間隔です。
選択数値認証を自動化する:選択数値認証を自動化するかどうか選択します。

デフォルトの設定から特に変更する必要はないと思います。
メール表示タブ数のみ環境に合わせて調整してください。
※数が多いと応答なしになって処理が固まる場合があります。スペックにあわせて数を調整してください。

uO